【城プロRE】今後どういった城娘たちが活躍していくのか?

ちょっと城プロREの記事でも。

もうすぐ4周年!

ということで、めでたいですね!

3年という月日が経ち、ゆっくりとではありますが城プロRE環境も変化していると感じています。まだまだ城プロREの快進撃は続いていくと思いますので、今回は今後どういった城娘たちが活躍していくのか?をメインに記事を作成していきたいと思います。

時代は属性別での編成に

昔はさほど属性というものを気にせず編成を組んでいた方も多い?のかなと思います。

というのも・・・

  • 属性での性能差があった
  • 地形ボーナスが20%
  • 属性での戦功がなかった

この3つがあったからなのかもしれません。

属性での性能差については、ざっくり書くと平属性の城娘は攻撃範囲が広い、山属性の城娘は防御力が高い、平山属性はバランス、水属性は回復が伸びるといった具合。

今では

  • 属性での性能差がない
  • 地形ボーナスが30%
  • 属性一致の戦功がある

となりました。

この3つの調整を行ったことにより、属性別で編成を組むことがかなり有利となりましたね。

一応検証として・・・

属性ボーナスなし徳島城:葵御紋東照太刀・絆200%

※攻撃バフ35%込み

属性ボーナスあり上赤坂城:葵御紋東照太刀・絆200%

※攻撃バフ25%

城娘個々のレベルでのステータス上昇率は違いますがこんな感じ。

高い攻撃バフを積もうがどうしようがこれだけステータスが開くということです。

気の消費も徳島城は118、上赤坂城は99と19の差がある。

しかも徳島は計略使ってるので+7で125ですね。

攻撃に関してはモン・サン=ミッシェルの攻撃バフがあるか、ないかぐらいの差が発生します。

 

調整自体は良い点もあれば悪い点もあるかなぁと感じます。

良い点

  • 今まで使われていなかった城娘にも出番がある

悪い点

  • 新しい殿には少し敷居が高い

新しく始めた殿は手持ちが少なく属性別で編成を組むことが難しいのかなと感じます。ただその代わりに無料130連、200連をやったのかなとも。(まぁその時は他のゲームでも同じようなことやってたんですけどね)

色んな城娘に出番があるということは、それだけ城娘を所持していないといけない。

まぁ今から始める殿は無料40連、初心者ログインボーナスとあるのでいいのかもしれませんが・・・(昔はどちらもなかったんですよ)

敵も強く!城娘はもっと強く!

まさかのエンドコンテンツである武神降臨に更なる難度が加わりましたよね。

その名も『超難

おいおい・・・超がついちゃったよ・・・ということで新しく敵の防御力にも補正がつき、いやらしい敵もわんさか出てくるように。

昔は『難しい』でヒィヒィ言ってたのが今では『難しいか・・・なら簡単だな』という訳がわからない展開に(笑)

『これはマジで城娘たちを育てていかないと・・・』

と思いきや、城娘サイドも界王拳の如く『攻撃力3倍だぁ!!!!!』、『超範囲からの斬撃!バフも付いてるから!あとお前たちの攻撃力も半分な!』、『超火力で爆撃します!あと気も多く貰います!』

と強くなっていきました。

今は真・武神に合わせているのか絶二クラスだと火力だけで押せる展開も増えてきました。

といってもこれは昔からそうなんですですけどね。うん。カンスト五稜郭で何度も更地していた覚えがあります。

今後はどういった城娘たち活躍していくのか?

ここからメインテーマ。(なげぇ・・・)

まぁ属性別で組んだら楽ですよーという事と、過剰なくらい城娘たちは強いですよーっていうのを言いたかったんです。

というわけで属性別で今後どういった城娘が活躍していくのかを述べていきたい。ざっくりしたのから実名の城娘をあげたものまでバラバラですが・・・

それとあくまで一殿の意見ということを忘れずに。全く外れている場合があることも視野に入れながら読んでください。

平属性

火力は最強クラスにある。ロンドン塔、江戸城、金鯱の3人がいればほぼ殲滅できるぐらい優秀かなと。自身だけで完結した強さを持った城娘が多いのも特徴でしょうか。なので火力においてはほぼ心配ない。とはいえ物理アタッカーばかりなので、高防御の敵や、妖怪といった物理半減の敵は少し苦手。

真・武神降臨では防御補正もあり妖怪も出てくるのでここの対策をしていきたい。少し前まではきつい印象でしたが、立て続けに実装された平城娘たちがそこを補強してくれました。主に、コンシェルジュリー、足利氏館、二条亭。この3体は高防御の敵、複数体の妖怪へのダメージを期待できます。

最近、改築された大宰府もここに入りますね。

正直、煙煙羅さん(攻撃範囲を減らしてくる妖怪)が平武神にきたら江戸もロンドンも金鯱も終わるので来る前に倒してしまうような”ダメージ計略持ち”は活躍するのではないでしょうか。また同じように来る前に倒せるような”強烈な移動速度低下”、”行動停止”持ちが活躍すると思います。

まぁ平はそれぐらいしないといけないぐらい強いということでもありますが・・・最初の平武神でやるかな?1回目は様子見しそうなので石田さんは大丈夫か・・・う~ん煙煙羅さんで攻撃範囲下げて遠距離からバンバン撃ってきそうな気もしますが・・・あと範囲火傷とかなったら足利氏の回復上昇とかバレシャンボの回復効果は活きてきますね。

平山属性

どっちかと言うと平山の方が”なんでもこい”な状況かなと。ただ平属性とは違い、他に強力なバフやデバフを展開するキャラが多いなぁという印象。あと招城対象からの除外で一番被害を受けた属性とも思っています。

安土、指月伏見、万里、姫路、プラハ城、ウィンザー城の主力級が抜けました。浜松や弘前城、白川小峰、長安なんかもですね。所持していれば問題はないのですが・・・

なにをされたら困るでしょうか・・・

最近実装されたニュールンベルク、ハーレック、バレカルカンの性能を見るあたりだと防御系が必要な感じですよね。

なんというか・・・これは予想ですが、移動速度が速くて、連撃系の強敵を想定している感じがします。

あれ・・・

まさか伊達さん?

山っぽいかなとも思っていましたが討伐武将では平山なんですよね。まぁ関係ないこともあるんですが・・・

移動速度が速い敵には鈍足効果がいいんですが、多分無効化するんでしょうね。受けざるをえない状況にして・・・って感じだとニュールンの攻撃速度デバフ、隙延長も活きる気がします。

バレカルちゃんの攻撃を受けるたびに回復も相性が良い気もします。最近追加されたハーレック城も個人受け性能を盛った感じだったし・・・

最近はマルチロック高火力の敵が出てきているので少し”単騎の防御性能”だけではもの足りなくなってきています。ハーレックやカルカソンヌの防御性能が高かろうとマルチロックなので他が沈むということですね。

それを復権する良い機会になるかなと。

また単騎の防衛性能をサポートしくれる効果があります。それが”敵の攻撃範囲低下”です。単騎で受けるような状況作りに適しています。今までほぼ空気だった効果がマルチロック敵が出てきたことにより輝きだしている状況です。

山属性

圧倒的に歌舞不足!

ゆえに妖怪の大群が押し寄せてくるとかなりきつい。

対抗手段としてはマルチ法術の『芥川山城』、広範囲2連続攻撃の『久能山城』、スーパールーキー『都於郡城』は育てておいて損はないかと。

あと多分ですが、防御デバフ系統が多い気がするので一人は育てておいたほうが良いかも。必要だから実装されていると思いますので。

福島パパの真武神ではぬりかべさんも出てくると思うので多分めっちゃきつい。

水属性

モンさん、竜宮を筆頭に着々と力を蓄えている、

アーケシュも加わったことにより火力で言えばかなり出る気がします。妖怪に対してもモンさんが強いせいかそこまで気にならない。といってもモンさんいないときついと状況ではあるんですが・・・

気生産は吹揚が来たとはいえやっぱり少し寂しいか・・・気攻めマップがきつい。コストが軽くして早期展開できる『』、『』なんかは育てておいても良いかなと。

バフ、デバフは結構良い感じがしますね。特にデバフ方面は。バフはオラヴィさんが・・・ほらアレだから・・・

まとめ

めちゃくちゃ長くなった・・・

というわけで、今は強い!と言われている城娘でも運営の匙加減でどうとでもなるということです。

江戸も現在では強いですが、ニヴルヘイムのような範囲大が裏目になるようなこともあれば、煙煙羅さんで封じられてしまうということもあると。

今までよりも高い数値で出てきた効果に対しては『出しても良い状況』になっただけということです。

数値上での強い、弱いもありますが、『属性での足りないところを補強する』、『凶悪な効果をもった敵に対しての手段』を意識すると今後の攻略が楽になるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。