【城プロ】沈黙の戦塵-絶壱/絶弐-攻略 特別戦功クリア

御城プロジェクト:RE(城プロ)の緊急出兵イベント『沈黙の戦塵』絶壱を攻略していきます。

最近はイベント名がパロディ的になっていますね。今回はセガールの沈黙の〇〇シリーズでしょうか。このイベントはマップクリアすると特定の城娘がドロップするようになっています。

今回の特定の城娘は星4城娘『高崎城』、星2城娘『仁木館』です。周回すればするほどドロップ率は上がっていき、難易度が高いほど、レアリティが高い『高崎城』がドロップします。

※過去記事を再UP

沈黙の戦塵₋絶壱-攻略

 

地形ボーナスは平となっています。

今回のマップ攻略では星7城娘に出張ってもらいました。

そう!その城娘は!

 

 

 

 

 

 

 

 

何かと影が薄い?ヴェルサイユ宮殿ことヴェルちゃんです!

 

編成はこんな感じ。

一応ですが平属性で固めています。

 

マップのギミックとしては、[仁木館とその分身体は、 攻撃対象数が減少する代わりに、攻撃が一定値上昇しています。]です

厄介な敵としては…

みなさんお馴染みのSUMOUです。今回は3体出てきます。

紫ルートは1体づつ、計2体きます。緑の線は1体きます。SUMOUは攻撃範囲が狭いので蔵は攻撃されません。

移動する距離が長く、速度も遅いため、弓や石弓といった手数が多い武器で削り切りましょう。火力が足りなければ歌舞などの攻撃バ

この仁木館は蔵を攻撃してくるので近接城娘を置いて蔵攻撃を回避しましょう。終盤になって出てくる本体は耐久力もありダメージも痛いです。歌舞の回復付、絆200%の平遥古城[改壱]レベル60でギリギリ耐えられないといった具合です。

では動画では…

ヴェルサイユ宮殿の計略は敵から攻撃をされず、範囲内の敵の移動速度を60%低下させます。これにより味方の手数を増やせ火力アップができます。

今回のマップではウェーブ数が少なく、長い時間のため3体置くことができました。

移動速度が速い敵も出てくるのでわりと効果を実感できました。動画では使っていないですが、移動速度を低下させ団子状態になった敵を松本城のダメージ計略で一掃という動きもなかなか良かったです。

そして特技の全城娘の攻撃範囲2倍効果は使いどころが難しいですが、最後のダメ押しで起用しました。

今回の攻略動画では左右に戦力が分かれる形となりましたが、範囲2倍にすることで戦力をひとまとめにして、火力を大幅にアップすることができます。

最後の象は殿までの距離が短く、城娘4体で火力を出したい所を範囲2倍で駿府城、松本城の攻撃も加えることが出来ています。

また鶴ヶ丘城の攻撃バフも範囲が広がったことにより、松本城のパワーアップにもつながっています。

なかなか面白い特技効果ですが・・・

撤退、再配置でよくね?と思うのは内緒のお話し。

 

イベント城娘-高崎城-

 

今回ドロップする『高崎城』はこんな感じです。

「この槍!?伸びるぞ!!」ができますねw

計略が独自のものとなっていますので、どこかで役立つ機会がありそうです。

沈黙の戦塵-絶弐-攻略

 

地形ボーナスは引き続き平属性となっています。

編成はこんな感じで。

今回は上田城と小倉城に活躍してもらいました。

 

マップの仕掛けとして以下のものがあります。

  • 井伊谷城がいる限り、味方の城娘の攻撃が15%減少
  • 四神旗兵の範囲内敵の耐久、防御を10%上昇し、 被ダメージを15%軽減
  • 高崎城と僧兵は、槍による直接攻撃の貫通距離が1.5倍

厄介な敵としては以下の通り

 

四神旗兵です。最初からマップに配置されていて範囲にバフを掛けていきます。

旗持ちがいる状態でクリアするのは困難なので1W中に遠隔、近接城娘を近くに配置して早期に倒しましょう

高崎城は序盤では耐久力があり受けるダメージも比較的に痛いです。通ってくるルートはこんな感じ

 

井伊谷城はいるだけでマップ全域に攻撃デバフを展開してきます。ダメージ計略などを駆使して倒そうと思いましたが火力が足りずに効果があるまま前世殿は攻略しました。結構タフです。

通ってくるのは赤線。緑の丸は配置すると攻撃を受けます。何故か⑫は攻撃を受けませんので近接を置くなら良い場所かもしれません。

彦根&金亀もなかなか強敵です。

赤線まで一緒のルート。黄色が金亀城。青が彦根城が通ってきます。

彦根城は単体でくればそれほど怖くないですが、井伊谷城と同じタイミングで進行し、後ろからドッカンドッカン金亀城が打ってきますので大破にご注意を。

金亀城は蔵付近に遠隔城娘を置いていると爆風で蔵も破壊されてしまいます。遠隔城娘を置いてから近接城娘を置くことでターゲットを逸らすことができますのでよければ参考に。

最終場面であり味方の火力、また防御面でも上手く底上げしないとあっさり崩壊します。計略や特技効果を駆使して万全の状態で望むようにしましょう。

実は一番厄介だったのはこの人。ほぼすべての道をから来ます。ダメージもそこそこ痛く、気が付いたら一瞬で大破ということもありました。

基本的には攻撃を受けつつ巨大化回復をして、できるだけ早くに倒すことが望ましい。

また固まって攻めてくることもあるので大砲といった範囲攻撃で先手をとりつつ倒していきましょう。

 

では動画です。

蔵守りを苦戦していましたが、計略の攻撃範囲減少で敵の攻撃を受けないようにしています。遠隔兜からの蔵守り手段として今後も活躍しそうですね。

上田城はなんというか…もう強いの一言。早々に範囲デバフを展開できて、計略もピンチの時に役立ちます。使い勝手がよく、小回りがきくので入手した殿は使ってみてはいかがでしょうか。

あッ!あと岩殿山城さん!

今回ブッ刺さりでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。