【城プロRE】味方の強化、敵の弱体化を知ろう!バフ・デバフについて

御城プロジェクト:RE(城プロRE)にも多くの殿が誕生してきました。ここで戦術アドバイスというかバフ・デバフについて少し触れておこうかなと思います。

そもそもバフ・デバフって何ぞや?

  • バフというのは能力を向上させる効果
  • デバフというのは能力を弱体化させる効果

の事を言います。まぁ色んな意味があると思うんですけね。城プロREでは概ね上記のような形で使われているのが一般的でしょうか。

バフ・デバフの上書きされる、重なるについて

少し城プロREのバフ・デバフの上書きされる、重なるについて説明していきたいと思います。

基本的にはバフ、デバフは重なります。またバフはバフ同士、デバフはデバフ同士で違う種類であれば重なります。

迷うのは同じ種類のバフ、デバフを重ねる時。上書きされるものもあれば、重なる場合もあるのでそこの説明をしていきます。

攻撃バフ(割合上昇〇〇%、固定値上昇〇〇、倍率上昇〇〇倍)

%を持った割合上昇効果は一番高い数値のものが適応されます。なので20%と25%を重ねても45%にならず上書きされ一番数値の高い25%の適応となります。

 

%を持たない固定値上昇は同じ効果があっても重なります。なので50と80を重ねると130になると言う事です。

また割合上昇、倍率上昇系とも重なります。(例:20%上昇+50上昇  ※50上昇は20%を掛けた後にのります)

 

倍率上昇は%を持った上昇効果と一緒です。例えば2倍であれば100%上昇という意味です。もちろん固定値上昇は重なります。

 

デバフも同じような仕様となっていますのでバフ・デバフがうまく機能するような編成を心がけていきたいですね。

バフ・デバフの効果的用について

バフ・デバフといっても様々な種類が存在しています。

攻撃バフ

  • 味方の攻撃ー敵の防御=ダメージ

攻撃バフは最も一般的なバフって感じですね。赤字部分の所に効果を適応することができダメージを増やすことができます。

攻撃デバフ

  • 敵の攻撃ー味方の防御=ダメージ

効果の適応は赤字箇所。敵の攻撃があればあるほど輝いてくれる効果となっています。

防御バフ

  • 敵の攻撃ー味方の防御=ダメージ

味方の防御を上げることで最終的なダメージを減らすことができます。

防御デバフ

  • 味方の攻撃ー敵の防御=ダメージ

敵の防御を減らすことで最終的にダメージを伸ばすことができます。高難易度の武神降臨超難では敵の防御も補正がかかり硬くなっていますで高難易度でも活躍の場があるデバフ効果となっています。

敵の防御無視

  • 味方の攻撃ー敵の防御=ダメージ

バフ?デバフ?…敵の防御が弱体化されるからデバフっぽいけどどうだろう…敵の防御に効果が及びます。防御デバフと似ているんですが、こちらは防御デバフとも重ねることができるというレア効果?という存在。

範囲バフ

  • 味方の攻撃範囲

固定値での効果が多いですが、一部の城娘のみ倍率系の範囲上昇を持っています。城プロREではあとちょっとで届かないと言う事や攻撃範囲を広げることによって攻撃回数を増やすといった事もできるので重要な効果だと言えます。

範囲デバフ

  • 敵の攻撃範囲

デバフでの攻撃範囲は割合系が多い?気がします。バフと比べるとそこまで多用はしないかなという感じ。

耐久バフ

  • 味方の耐久

単純に耐久力(HP)が上がります。大破を防いだり、受けられないような攻撃を受けることができるようになったりします。味方の防御力を無視してくる敵に対しても有効。防御を無視してくるので耐久で受けないといけないんですよね…

あと耐久デバフってまだ城プロにはない…はず?千早城の火傷の効果がそんな感じになるのかな…まあ範囲内の敵の耐久が20%低下とかきたら強いもんね…

回復バフ

  • 味方の回復ステータス

倍率と固定値が多い印象ですね。ステータスの回復値は1秒で回復する値となっています。なので1秒ごとに回復ステータス分を徐々に回復していくという感じ。

ペテルゴフ宮殿[改壱]の計略でいうと300固定値であがるので、少なくとも10秒で耐久が3000回復すると…自身の耐久の1/4は10秒で回復って考えたら良いですよね。

攻撃速度バフ

  • 攻撃速度→攻撃→隙→攻撃速度→攻撃→隙

攻撃速度を早くするバフ。攻撃速度が上がれば上がるほどに攻撃する回数も増えるので火力を出す際に用いれば一定の活躍をしてくれます。

また武器種毎に攻撃速度が違うので速度が遅い武器種(大砲、鉄砲、法術、歌舞)あたりにかけると効果が目に見えて実感できます。

攻撃速度デバフ

  • 敵の攻撃速度

最近は出番が増えてきた?デバフ効果。敵の攻撃速度を増やす効果ですね。攻撃する時間が長い敵に有効。例えば武神の福島パパ、ガトリング鉢、武神の高虎さんなどなど

攻撃後の隙短縮バフ

  • 攻撃速度→攻撃→→攻撃速度→攻撃→

攻撃速度と似ていますがこちらも攻撃回数が増えるような効果。同じように武器種で違うので隙が大きい武器種にかけてあげるといいでしょう。

攻撃後の隙延長デバフ

  • 敵の隙

あまりこの効果を持っている城娘がいない。レア効果といえばそうなんですが…あんまり活躍しないといえば…う~ん…

与ダメージバフ

  • 味方の攻撃ー敵の防御=ダメージ

与ダメバフは赤字部分に効果を適応させることができます。敵の防御よりも味方の攻撃力があればあるほど与ダメバフも活躍してくれます。

よく引き合いに出されるのでここで例として出しますが

  • 長安城レベル80(与ダメ40%バフ)味方の攻撃525ー敵の防御300=315×3連打=945
  • 成都城レベル79(攻撃40%バフ)味方の攻撃819ー敵の防御300=519×3連打=1557

最終的には600近くダメージに差があります。成都城は長安城の一回の攻撃を5回分程度していることになりますね。まぁ攻撃速度バフとか隙短縮バフは省いているので少し違うと思いますが…

ただ与ダメバフの良いところは他のバフと重ねやすいという点です。攻撃バフと重ねることで更に火力を出すことができますので、できれば攻撃バフと組わせて使いたい効果だと言えるでしょう。

例:攻撃バフ30%を噛ませた長安城と成都城の比較

  • 長安城レベル80(与ダメ40%バフ・攻撃バフ30%)味方の攻撃682ー敵の防御300=534×3連打=1602
  • 成都城レベル79(攻撃40%バフ)味方の攻撃819ー敵の防御300=519×3連打=1557

これで同じぐらいですかね。だからよく言ってるんですが、攻撃バフがほしいっていうんですよね…

与ダメージ低下デバフ

  • 敵の攻撃ー味方の防御=ダメージ

この効果をもった城娘は現在だと少ない気がします。とはいえ隙延長と違い出番は結構あるかなという印象。効果としては敵の攻撃力があればあるほど輝く。

最近の高難易度だと敵の火力が高いので防御だけでは受けきれないんですよね…

被ダメ軽減バフ

  • 敵の攻撃ー味方の防御=ダメージ

この効果は強い…今だったら防御バフよりこちらを選ぶ殿の方が多いのではないでしょうか。なぜかと言うと敵の攻撃が高いから…

最終的なダメージとして味方の防御を上げるより、ダメージ部分を減らした方が結果的にダメージ量が少ない…気がします…気がするだけね…

被ダメ上昇デバフ

  • 味方の攻撃ー敵の防御=ダメージ

与ダメと同じような効果。ただデバフなので与ダメアップと重なるし、なんなら攻撃バフやらも重なる。攻撃バフ+与ダメバフ+被ダメデバフで敵は殲滅される…

与ダメの所では書きませんでしたが法術や杖といった防御貫通系と相性がいいです。防御を無視するので味方の攻撃=ダメージなんですよね。

だから攻撃バフと同じような感覚で使える。しかも攻撃バフと重ねられる。

安土城なんかすごいもんね…自身の攻撃バフ+被ダメ上昇…攻撃バフを二つもってるようなもんだから他の法術城娘とは一線を臥してる…

移動速度デバフ

  • 敵の移動速度

敵の移動速度を下げることができます。味方は移動しませんのでバフがありません。優秀なデバフ効果。移動速度を下げることで被弾を防いだり、遅くなっている間に敵を倒したり。火力アップというか殲滅力強化に繋がるデバフだと言えます。

まとめ

長いのでこのへんで。このほかにもバフ、デバフはあるんですが…ある程度、主要なものだけ。だって二条さんの範囲攻撃系計略バフとか書きだしたらもう前世殿はバタンキュー…[夏]聚楽もまた違ったバフ効果だし…

ちょっと間違った認識のものもあるかもしれません。また見にくいということであればコメント頂ければ幸いです。

次はバフ、デバフのおすすめ城娘なんかを紹介できればなぁと思います!

4 COMMENTS

ぱたてん

複雑な効果について記事書くと、1効果1記事とかかかりそう
重要だけど理解度低そうなネタだと、タゲ優先順位あたりかな

返信する
前世殿

ぱたてん さん

これでも長いと思っていて、与ダメの比較とか消そうか迷ったんですが…まぁ一応…
タゲ優先順位もいいですね!知ってて攻略が楽になりますし。お盆休み期間にできたらな思います!

返信する

最近、☆5龍髭に対妖怪被ダメ8%増加が追加されたけど、ロンドンの被ダメ25%と重複するのかな?ざっくりいうと、武器と特技と計略を同時にかけても割合上昇は重複するのかな?

返信する
前世殿

? さん

☆5龍髭の対妖怪被ダメ8%とロンドン特技の被ダメ25%は重ならないそうです。なので数値の高いロンドン塔の特技デバフだけが効果としてダメージに反映されると言った感じ。

特技×計略の同タイプ割合上昇なら(特技×計略:上書き)となります。
武器×特技×計略の同タイプ割合上昇なら(武器:重なる)+(特技×計略:上書き)となります。

でややこしいのが武器の割合効果で重なるものと、重ならないものがあります。
合戦開始前と合戦開始後にかかるもので効果は重なる、重ならないがきまるんですがわかりやすく言うと。

武器効果でのバフ効果は重なる、デバフ効果は上書きされるという感じで覚えると良いと思います。

☆5龍髭の妖怪被ダメはデバフ効果なのでロンドン塔の特技被ダメデバフで上書きされてしまいます。
敵の攻撃を低下させる武器もデバフ効果なので、もし合戦中にそれよりも高い攻撃低下デバフが加われば重ならずに上書きされてしまいます。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。