【攻略】ダメージ計略を使い戦況を覆そう

御城プロジェクト:REにはダメージを与える計略を持った城娘がいます。今回はそんな城娘たちにスポットを当てていきたいと思います。

ダメージ計略とは?

まずダメージ計略について。一応ここでは範囲を指定してダメージを与える計略をダメージ計略とします。

こんな感じのやつです。

ダメージ計略といってもいくつか種類があるのはご存知でしょうか。

雷系ダメージ計略

和歌山城や鳥取城などが持っているダメージ計略です。この雷系には相手の防御力を無視する効果があります。ですので防御力が高い敵に対しても有効な種類となっています。

火系ダメージ計略

もっとも一般的なダメージ計略です。この計略は相手の防御力の影響を受ける代わりに、ダメージを与える範囲が広めに設定されており、攻撃力の2倍や3倍という高倍率で攻撃することができます

落石系ダメージ計略

この落石系のダメージ計略は、ダメージを与えると同時に相手の移動速度を低下させる能力を持っています。敵の進行を遅らせつつダメージを与えていきたい時に使っていきたい計略です。

竜巻系ダメージ計略

竜巻系のダメージ計略は、ダメージを与えつつ、敵を後退させる効果を持っています。ダメージの倍率は低めに(指月伏見城は別ですが)設定されており、ダメージを与えるというよりかは敵を後退させて被弾を防ぐといった場面で使われます。

時止め系ダメージ計略

主にユッセ城が持っている計略のことを指しますが、ダメージを与え、なおかつ相手の動きを停止させる効果を持っています。その言葉通り動きが数秒止まりますので攻撃もしてきません。ボス受けなどやピンチに時に使用すると効果をより実感できます。

などなど他にも種類がありますが、代表されるのはこんな所でしょうか。

ダメージ計略を持った城娘

ここではダメージ計略を持った城娘を紹介していきます。

雷系

  • 和歌山城
  • ユクエピラチャシ
  • 鳥取城
  • 二条城

火系

  • ブラン城
  • 丹波亀山城
  • 真田丸
  • 名古屋城
  • 多聞山城
  • プラハ城

落石系

  • 帰雲城
  • 岩櫃城
  • 松本城
  • 石山御坊

竜巻系

  • 苗木城
  • 丸亀城
  • [夏]名古屋城
  • 指月伏見城

時止め系

  • [夏]古河城
  • ユッセ城

番外編

  • [節分]鬼ヶ城(敵を少しだけ後退)
  • ガイヤール城(敵の攻撃力低下)
  • ダノター城(敵の攻撃速度半減)
  • 小倉城(敵の攻撃範囲減少)

番外編ではダメージを与えつつ、カッコ内の効果を付与することができます。

ダメージ計略の使いどころ

基本的には敵が密集した所に当てるのが効果的です。

雷系は、防御貫通があるので防御力が高い敵が数多く出てくる西洋マップで出番があると思います。また通常の攻撃を半減してくる妖怪などにも効果的です。

火系は、敵が多いマップで活躍します。どちらかと言うと小型の兜を焼いてターゲットを絞るために使うことが前世殿は多いです。耐久力のある相手だとダメージを与えることはできるんですが、ダメ計があってもなくても倒せるようにしないと攻略が難しい場面の方が多い気がします。

落石系竜巻系はボス兜のような受けが難しい兜に使っていきたい。あまりダメージは気にせず移動速度低下や後退効果を主役として使うといいでしょう。

時止め系は武神や終盤のラッシュに使っています。受けるのがきつい相手ほど行動停止が役立ちます。小型の兜を倒すのにこの計略は少し勿体ない気がします。

実際に使用した動画

実はこれがやりたかっただけ…というのは内緒の話。

ダメージ計略部隊の出番です。ほぼダメージ計略持ちで攻略していきます。一つは少し前に撮った動画で、二つ目は新しく撮った動画です。

実際に使用する場合はこんなに偏ってなくていいと思います。ワンポイントで入れておくと役立つ場面もあると思います。

新しい方は少し爽快感がなかったかも…結構むずかしいんですよ(^^;)

ダメ計ばっかり打っても攻略できないし、かと言って巨大化しすぎると計略を打つ気がなくなるという…

まぁこんな感じでもクリアできますよーという程度に見ていただければ幸いです。使いようによってはタイトルの通り、戦況をひっくり返すことができる計略になりますので、是非ご活用くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。