指月伏見城 強力な敵の弱体化効果を持った城娘!

城プロREの星7鈴城娘である『指月伏見城』についての性能、評価、使用感を述べていきます。鈴城娘としては初、星7としても初で実装されました。

なんと声は釘宮理恵さんがあてています。大物ですね!性能、評価、使用感については前世殿の感想なので参考程度に見てくださいね。

指月伏見城の特技

月鈴の祓

巨大化する度に射程内の敵の攻撃と防御が40、与ダメージが4%低下

巨大化するごとに範囲内の敵を弱体化させていきます。

最大化で広い範囲に攻撃175、防御175低下のデバフを展開することができ戦線を安定させていきます。固定値でのデバフなので割合デバフ(〇〇%低下)と重なるため、効果をもった城娘と組み合わせると更に敵を弱体化させることができるでしょう。

序盤に巨大化することで敵から受けるダメージを減らし、巨大化なしでも攻撃が通るようになります。他の城娘への気回しも節約できるため様々な場面で活躍できます。

鏡花水月/改壱

巨大化する度に範囲内の敵の攻撃と防御が50低下・敵の与ダメージが7%低下

改築することで攻撃・防御デバフの数値が上がります。

最大化では-200と大きく敵の能力を下げることができます。敵の与ダメージ低下は追加された特技効果です。固定値デバフと割合デバフが合わさり敵の攻撃面を更に弱体化させ、味方の戦線を安定させることができます。

指月伏見城の計略

月に叢雲 花に風

範囲内の敵に攻撃の3.5倍のダメージを与え、敵を大きく後退させることができる(範囲:特大)

(使用:55秒、気消費10)

範囲は特大なので300ですね。だいたい星5槍の最大化範囲ぐらいです。武器種【鈴】なので計略ダメージは期待ほどではありません。どちらかと言えば敵を大きく後退させる目的で使用することが前世殿は多いです。

この計略は一度バランス調整が入っており、攻撃の1.5倍から2倍、敵を後退から、大きく後退へと変化した実績があります。

またバランス調整されて2倍から3.5倍へと倍率が上がりました。ダメージを与えやすくなったと言えるでしょう。

 

花に嵐/改壱

範囲内の敵に攻撃の3.5倍のダメージを与え、敵を劇的に後退させることができる(範囲:特大)

(使用:50秒・気消費7

主に変わった点としては後退効果が上がり、使用までの時間、消費気が少なくなりました。敵を劇的に後退させる効果についてはこんな感じです。

無印(計略使用)

改壱(計略使用)

マップによりますがマス一つ程度、下がるといった感じですね。使用時間、気消費も少なくなったこともあり使い勝手がよくなりました。

おすすめ武器

金の鈴【固定】

鈴の城娘は武器固定となります。武器でのステータス底上げができませんので、増築用施設やレベルを上げることによってステータスをあげていきましょう。

おすすめ増築用施設

耐久UP系

防御UP系

範囲UP系

割となんでも合うと思います。耐久、防御で生存率を上げてもいいと思いますし、範囲UPでさらにデバフ・ダメージを広げても面白いと思います。

指月伏見城の使用感・まとめ

他の城娘と合わせて使うサポート型の城娘です。

激戦になりそうなところに近接と同時に配置しデバフと継続ダメージで敵を倒しやすくするのが基本的でしょうか。指月伏見城1人で兜にダメージを与えようとすると思ったほどダメージが入りません。固定値デバフなので他の割合減少系の城娘と組み合わせる事で更に相手を弱らせることができます。

妖怪マップでもダメージが通るので使用できますが、今のところ歌舞の方がいいです。指月伏見城ではデバフと継続ダメージを与えられますが、歌舞では味方バフ、範囲ダメージ、回復と3種類の効果があるからです。

敵が止まっているマップだと置いておくだけで敵が消滅していきますので、こういったステージでは輝くと思います。使い方は難しいですが、手持ちの戦力しだいでは大きく活躍できるでしょう。敵が強くなればなるほどほしくなってくる城娘といった印象です。

【改壱について】

気消費が下がった状態で強化された特技を発動させることができますので強いですね。今までは固定値だけのデバフだったためか高火力の敵が出てきた場合、能力を下げても焼け石に水状態でしたが、与ダメージ割合カットが追加された分、終盤でも活躍できるようになりました。

攻撃固定値、与ダメージ割合カット二つと攻撃割合デバフ(〇〇%減少)を組み合わせればより効果を実感できます。

防御面も優秀ですが、敵の防御も固定値で減らせるので、こちらも防御割合デバフと合わせればより強力なものとなるでしょう。

様々な城娘と組み合わせやすく、応用がきく竜巻持ちなので手持ちしだいでは大きく活躍してくれると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。