聚楽第 岡豊城+駿府城=聚楽第!マルチロック計略も便利!

城プロREおすすめの城娘を紹介。今回は星7弓である『聚楽第』についての性能・評価・使用感を述べていきます。かなり代々的に実装された城娘で聚楽第追加の時からPVや声優を押し出したと記憶しています。性能についてもかなりの強さをもっています。性能、評価、使用感については前世殿の感想なので参考程度にお読みください。

聚楽第の特技

摂関清華

自身の攻撃が30%上昇・範囲内の城娘、殿、伏兵の攻撃が20%上昇

自身の攻撃バフは30%と高い数値です。また範囲内の城娘、殿、伏兵の攻撃も20%と上昇してくれます。星5『駿府城改壱』、星5『岡豊城改壱』の攻撃バフを両方合わせた贅沢な特技効果と言っていいでしょう。

平属性なので、範囲も広く味方にバフを撒きやすい、巨大化までの気消費が弓なので比較的にやすくすむ点もこの特技の強いところです。

武器種【弓】の中でも、高い攻撃力を持っていますが、自身攻撃バフも組み合わせると少々の防御力が高い相手でも貫いてくれます。

 

黄金図屏風/改壱

自身の攻撃が35%上昇、全城娘の範囲が20上昇範囲内の城娘、殿、伏兵の攻撃が25%上昇

改壱の特技では自身攻撃バフが35%と駿府城を超える数値となりました。また範囲バフも25%と岡豊城を超え、弓の最高レアリティとして相応しい性能を手に入れました。また追加された効果としては全域に範囲バフが付きます。20だけでは効果は見えづらいですが、徳川大坂城といった全域に範囲バフを持った城娘と組み合わせることでより効果を高めていけます。

聚楽第の計略

聚楽行幸

15秒間攻撃対象が4増える(自分のみが対象)

(使用45秒・消費気7)

15秒間ですが、殲滅力が高いおかげで、10秒あればほとんどのラッシュをさばくことができます。ちなみに武器イベで入手することができる『元就の謀弓』を装備すれば、7体に攻撃することができます。

歌舞や大砲と組み合わせれば更に殲滅力を高めることができます。

行幸行列/改壱

20秒間攻撃対象が4増え、攻撃後の隙を短縮

(使用45秒・消費気7)

攻撃後の隙を短縮する効果が追加され、素早く敵の殲滅が行えるようになりました。マルチロックだけでも強かったですが、隙が短縮され10秒間と短い時間の中で手数が増えるような強化内容となっていますね。

バランス調整にて10秒間だった計略が無印で15秒、改壱で20秒へと変更されました。

効果時間が変更されたことにより再使用まで25秒までで打てる計略となります。なんというか…強いね…

おすすめ武器

弓張月(攻撃43・攻撃範囲+10)

天の羽々矢(攻撃29・攻撃速度30%上昇)

桜花爛漫弓(攻撃31・攻撃速度+20%・攻撃範囲+10)

弓武器の中では攻撃力が高く、特技の範囲内バフを更に広めてくれる弓張月がいいでしょう。高耐久、低防御の難敵が出るマップでは攻撃速度が上昇する天の羽々矢がいいと思います。速度が速くなることで処理速度もあがります。計略とも相性がいいでしょう。両方の特性を合わせ持つ桜花爛漫弓もいいと思います。

おすすめ増築用施設

狭間系(攻撃範囲上昇)

特技の範囲内バフを広めてくれる狭間系がいいと思います。星7なので穴あけ自体が容易ではありませんが、もし運よく限界突破できたなら積極的に装備していきましょう。

聚楽第の使用感・まとめ

城プロ壊れ御三家の一人と言われている聚楽第ですが、そう言われるだけの性能をしています。武器種【弓】自体が城プロREではかなり強く設定されていますが、その弓の中でも最上位の強さといった所でしょうか。

飛行敵に特攻をもっているただ一つの武器種なので、今後も腐ることはないのも魅力の一つです。特技も強く、計略も苦手な集団戦を補う効果があり、使い勝手がいいです。改築がくればどうなるのか・・・千狐珠を使ってでも入手する価値があると思いますので、ラインナップに並んだ時は一考してみてください。

改壱が実装され晴れて星8の仲間入りしましたね。改築内容としては純粋な強化で改築前の運用とそれほど変わりません。

改築内容としてはまずまずではないでしょうか。元々強かったですからね…(^^;)

今までは駿府城と同じ自身攻撃バフ数値で、無計略のためマップによって使い分けられていましたが、気消費-1され数値も上回ったことから、改築されていれば聚楽第を使う機会が多くなるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。