新田金山城 編成に組み込みやすい鈴が来た!独自のデバフ効果持ち!

城プロREの星6鈴城娘である『新田金山城』について性能、評価、使用感を述べていきます。初の山属性の鈴として実装され、現在でも貴重な山鈴として地位を確立しています。性能、評価、使用感は前世殿の感想なので参考程度にお読みください。

新田金山城の特技

日ノ池 月ノ池

巨大化する度に範囲内の敵の与ダメージが4%低下、被ダメージが4%上昇

自身の範囲内に敵を弱体化させる効果があります。

敵の与ダメージ低下は、【敵の攻撃力-味方の防御力=敵から受けるダメージ】のダメージの部分が4%低下します。敵の攻撃力が高ければ高いほど、効果が発揮します。

敵の被ダメージ上昇は、【味方の攻撃力-敵の防御力=敵が受けるダメージ】のダメージの部分が上昇します。こちらは味方の攻撃力が高ければ高いほど効果を発揮します。

同じ効果であれば数値の高いほうに上書きされてしまいますが、敵の与ダメージ低下、被ダメージ上昇は効果が特殊で、他のバフ・デバフ効果とかさねやすく味方の戦力を更に底上げすることができます。

日ノ大池 月ノ小池/改壱

巨大化の度に敵の攻撃と防御が10低下、範囲内の敵の与ダメージが5%低下、被ダメージが5%上昇

固定値での攻撃、防御デバフが付き、与ダメージ、被ダメージの数値も若干上乗せされました。固定値デバフとの相性がよく更に敵を弱体化させることができるようになりました。

新田金山城の計略

無計略

無計略の良い点は、巨大化する気消費が計略ありの鈴城娘よりも少ないことが利点です。強みを活かして早期に巨大化することで、敵の戦力を削ぎつつ、味方の戦線を安定させることができます。

おすすめ武器

太平の鈴(固定)

武器種【鈴】の城娘たちは武器が固定されています。装備する武器がないため、ステータスを底上げできません。鈴でダメージを期待するのであれば、レベルを上げて基礎ステータスを上げていきましょう。

おすすめ増築用施設

狭間系(攻撃範囲上昇)

山属性の鈴は範囲の伸びが悪いので、それを補う狭間系がいいでしょう。攻撃範囲上昇の増築用施設を組み込むことで、更に広い範囲に特技効果を展開してきましょう。

新田金山城の使用感・まとめ

特殊な敵の弱体化効果をもっている城娘として活躍します。

使用感としては、使いやすい鈴といったところ。無計略のため、気消費もやすく、特技効果が他と被らない点も使いやすい理由でしょう。

ちなみに最大化した新田金山城です。

広範囲ですね。

岡豊城の特技効果(範囲内の城娘の攻撃20%)をつけた場合

岡豊城の特技+計略(攻撃100上昇)をつけた場合

ここから自身の特技効果である敵の被ダメージ20%上昇がつきます。

新田金山城の良いところはこのように割合バフ(〇〇%上昇)、固定値バフ(〇〇上昇)、敵の被ダメージ上昇といった数種類の効果をかさねて使うことが強みとなります。

山マップでは味方の戦線を安定させるために活躍するでしょう。岡豊城と一緒に編成することで、更に味方の戦力を底上げできるので、ぜひ手に入れた殿は使ってみてください。

【改築について】

追加された攻撃、防御デバフは他の効果を上書きせず重なります。また敵の被ダメージ上昇、与ダメージ低下のデバフも上書きされづらい効果(この効果を持っている城娘はわりと少ないので)なので編成に組み込みやすいです。

わりと強力な効果ですが、改築優先度的には後回しでも大丈夫でしょう。

無印状態でも強く、気消費は同じなので攻防デバフをどう見るかで優先度も所領によって変わると思います。

実際に使用した動画

緊急出兵マップである『極楽往生おころりよ-絶弐-』で使いました。※無印の状態です

このマップでは旗持ち兜がいるおかげで、敵の攻撃力が上がっている状態です。敵の攻撃が上がっている分、こちらの防御を貫いてきますので与ダメージ低下が光りました。

また被ダメージ上昇は敵を倒すのに効果的でより早く敵を倒し、味方の被弾も減っています。無計略のため扱いやすく、特技効果も腐ることが少ないので入手した殿はぜひ活躍させてあげましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。