篠山城 全体デバフ持ちの弓城娘

新しく追加された星6拳『篠山城』の評価を書いていきます。平山・水属性の弓ということで様々な場面で活躍しそうですね。評価は個人の感想なので参考程度に見てくださいね。

篠山城の特技

攻撃低下【全敵】・参

全敵の攻撃が15%低下

配置場所を気にせずにマップ全域に敵攻撃デバフを展開することができます。

この特技効果は星7槍【シャンボール城】と同じものですね。弓なので序盤に最大化することが容易であり、早期に敵攻撃デバフを発動させることができるでしょう。敵の攻撃力を下げることでダメージを減らし、序盤の安定、巨大化回復の温存などにつなげていきたいですね。

大書院/改壱

全敵の攻撃が20%攻撃速度が15%低下

改築での気コスト-1があるので、この強化された特技を更に安いコストで発動することができます。

弓という低コストでこの効果はかなり優秀ですね。

ただ弓としての火力はありませんので、飛行する敵に対しては少し他の弓より劣るかなという印象。ただそれを補って余りあるデバフ効果だとは思う。

篠山城の計略

丹波霧

20秒間範囲内の敵の防御と移動速度を30%低下させる(範囲:大)

使用まで50秒、気消費7で使うことができます。

範囲は大なので200ですね。敵の防御と移動速度を低下させることができますので、敵が接近する前にダメージを出したい、倒したいという時に使うのがベストでしょう。20秒効果時間の再使用50秒なので30秒ごとに気さえあれば使うことができます。

やや回転率が悪いかなと思いますが、計略時間短縮効果を持った城娘を使えばある程度改善できそうです。

範囲は大なので集団にもかけられますね。小型兜の集団にこの計略はもったいないと思いますので、ある程度硬い中型兜などにかけるのがいいと思います。

こんな感じの兜集団だと効果が実感できそうです。集団に掛けて一気に殲滅していきましょう。遠距離範囲攻撃ができる大砲と相性が良さそうですね。

おすすめ武器

桜花爛漫弓(攻撃31・攻撃速度+20%・攻撃範囲+10)

バランスの良い桜花爛漫弓がいいと思います。範囲バフを持っていませんが攻撃範囲上昇は自身の攻撃をより広く届かせることができ、弓の早い攻撃を更に素早く出すことができるようになります。

桜花爛漫弓は曜日出兵の武器の巻【烈】でドロップすることができます。ただドロップ率が低いですので出すまで根気がいりそうです。まぁ他の☆4弓武器であっても活躍してくれると思いますので、入手できたら装備するぐらいの感覚でいいと思います。

おすすめ増築用施設

門系(攻撃上昇)

範囲が上昇する狭間でもいいかと思います。マップによって使い分けていきましょう。

実際に使用した動画

『討伐武将大兜!毛利元就-絶-難しい』で使用。

飛行敵が多いので武器種【弓】が活躍するマップなんですが、同時に法術兜も登場します。

法術兜は攻撃力=ダメージになるので篠山城の攻撃デバフが刺さりました。

計略の防御デバフはそこまで機能しませんでしたが(掛けた相手が佐竹式毛虫だったので)移動速度減少によりダメージを稼げました。

篠山城 まとめ

敵の弱体化に特化した弓城娘という印象ですね。1人で敵の攻撃、防御、移動速度を低下させることができます。特に全体の敵攻撃デバフは発動さえしてしまえば、出てくる敵が攻撃15%カットした状態で出てきますので難易度を下げることができそうですね。

計略も中型~大型の兜に有効だと思います。移動速度低下は味方の城娘に敵が接近した状態で使用すると本来1回しか攻撃を受けないところを2回攻撃を貰ってしまう場面が出てきますので、出来れば接近する前の敵を倒すために使いたいところ。遠距離攻撃をしてくる敵には移動速度低下は若干相性が悪いですが防御も下げることができますので味方の遠距離城娘と打ち合いでも有利になる場面が出てくると思います。

味方へのバフ効果を持っていませんので、その役割は他の城娘に補ってもらいましょう。

飛行特効をもっている弓で敵の弱体化効果を持った城娘として活躍してくれるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。