首里城 貴重な気トークン持ち城娘

御城プロジェクト:REの星6刀城娘である『首里城』を紹介します。首里城といえば沖縄の世界遺産として有名ですね。首里城の評価は前世殿の感想なので参考程度にお読みください。

首里城の改築・改壱

改築することでステータスアップ、気消費マイナス1、特技強化がなされます。扱いやすさはそのままに首里城自身の戦闘力が上がる形となりました。

首里城の特技

琉舞 千代金丸

自身の攻撃と攻撃速度が20%上昇・範囲が20上昇

自身の攻撃面を高めてくれる特技効果となっています。このおかげで単騎での活躍も見込めます。

真琉舞 千代金丸/改壱

自身の攻撃と攻撃速度が25%上昇・範囲が20上昇

改築することで更に攻撃と攻撃速度の数値が上がります。純粋な強化となりますので使用感はそれほど変わりませんが、うれしい改築内容となりますね。

首里城の計略

シーサー

気の自然増加量を増加(1体まで。同種の2体目以降は効果が減少)波終了まで有効

(使用40秒、気消費3)

青マスに配置することができます。配置中はトークン範囲(200)内の城娘の防御が10%上昇という効果もついています。気増幅トークンはどんな編成、場面でも活躍してくれますので、編制に1人は入れておきたいですね。

おすすめ武器

同田貫(攻撃52、範囲+10)

飛天鳳凰丸(攻撃61、耐久+100)

長巻(攻撃42、範囲+15)

同田貫はすべて刀城娘におすすめです。攻撃力も高く範囲も上がります。飛天鳳凰丸は攻撃力が高く耐久も上がります。防御力は高いので防御無視攻撃をしてくる法術兜対策として装備すると効果を実感できるかと思います。長巻は攻撃力は☆4武器よりも低いですが、☆3としての入手性、範囲+15という性能でおすすめしています。

おすすめ増築用施設

鯱系(初回計略発動短縮)

鯱系の増築用施設は戦闘で初めて使う計略時間のみ短縮される効果を持っています。気トークン持ちなので初手で首里城を配置し、いち早く計略『シーサー』を設置しよう。序盤の安定につながります。

実際に使用した動画

使用したマップは「揺れぬ照準-絶弐-」です。首里城の役割としては気増幅と蔵守りです。
近接として頼もしいステータス、特技を持っており敵の進軍が多いルートでも守り切れることができます。

気増幅のシーサーは言わずもがな。どんなマップでも編成に組み込みやすいバランスの取れた城娘と言えるでしょう。

首里城の使用感・まとめ

レベルは85ですがこんな感じのステータス。

>

気トークン持ちなのでどんな編成・マップでも活躍してくれます。

防御・耐久が高いので初手に出して序盤を耐えつつ、気トークンを設置して気を稼ぐといった運用をしています。

攻撃・防御・気増加と隙がないので、初見マップでは大きく活躍してくれます。

改壱となれば気消費が-1され更に使いやすく、ステータス、特技も上昇します。全てが高水準でしたが、更に汎用性が高く盤石になりました。

今手持ちの中で初見マップ攻略に取りあえず編成にいれておこうかなぁと思うのは彦根城と首里城ですね。それぐらい高い汎用性を持っています。首里城はココが強い!やユニークな特技、計略を持っているわけではありません。ただただ全てが高水準な城娘なので癖がなく使いやすいでしょう。初心者殿にもおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。