【アークナイツ】サイレンス/ドローンでの回復が優秀すぎる・・・星5医療オペレーター

アークナイツ(明日方舟)の星5オペレーター【サイレンス】について評価を述べていきます。

このサイレンス自体は事前登録で貰えるオペレーター指名券でとれるキャラクターになります。もちろん通常のスカウトからも排出されています。

正直、強い・・・というよりごり押しを可能にする性能といった感じ。

ではどういった性能をしているか見ていきましょう。

※昇進1の画像です、潜在をちょっと上げているのでコストが減っています。

基本性能

  • コスト:17(19)
  • 攻撃速度:遅い
  • ブロック:1
  • 再配置:遅い
  • ラベル:遠距離・治療

コストは17と標準的。昇進することで攻撃範囲は前方2マス追加され縦3、横4まで伸びます。攻撃範囲の追加はかなり使用感が変わりますので昇進1までは強化しておくように。

サイレンスの特性について

味方のHPを回復

単体回復ヒーラーの特性ですね。ですがスキルのドローン回復によって範囲回復ができるのがサイレンスの強みでしょう。

サイレンスの素質について

強化注射※昇進1 すべての医療の攻撃速度+6
強化注射※昇進2 すべての医療の攻撃速度+12

攻撃速度が”遅い”医療にとってこれは良い効果だと思います。しかも”すべての”ということなので全体の回復力を底上げできる。

複数体の医療を同時に出撃することは珍しくありませんので一部隊に欲しい効果ですね。

サイレンスのスキルについて

スキル1:回復力強化γ(初期)

攻撃力+40%

(SP40・自動回復・手動発動)

スキル2:医療ドローン(昇進1)

医療用ドローンを得る。ドローンは周囲の味方を治療し、10秒後に消滅。最大スタック数1

(SP30・自動回復・自動発動)

サイレンスの最大魅力は昇進1から使うことができるスキル2:医療ドローン。

SP30がまず優秀でわりとポンポンだせる。自動発動となっていますが、使用するタイミングは自分で選択でき、ドローンの配置箇所も選べる。

範囲も申し分ない。

単体回復の医療は全体攻撃を貰うと回復が追い付かない時がありますが、サイレンスは単体、複数どちらもできるので医療としては破格の性能をもっていると言っていいでしょう。

医療2体をサイレンス1体で補うことができる。そして倒されてしまう場面でもドローンを使い回復量をあげごり押しできるといったことも何度もありましたので非常に優秀なキャラクターと言えるでしょう。

サイレンスの基地スキルについて

製造所配置時、製造効率+15%

製造所でスキルあるのは良いですね。効率があがりますので積極的に配置していきましょう。

サイレンス まとめ

医療としてはかなりの高性能。

正直、レアリティは低いですがシャイニングさんに並ぶ性能だと思います。

スキルレベルを上げていけばドローンの回転率は更に良くなりますのでどんどん強化していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。